(新) 芸能・歌舞音曲と戦前資料★古書クロックワーク★

古書組合右往左往。出たとこ勝負の東映魂。レトロ・サブカルチャーを扱うネット古書店のブログ。

●古書クロックワーク(kosho_clockwork)膳所えきまえ店舗 の営業情報はfacebookをご覧ください。

●当店への買取りのご依頼、お見積り(かんたん査定)、ご相談等は「買取のHP」もしくはフリーダイヤル0120-547-969までお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2037/06/06(土) 18:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近の市場~告知『第15回 四天王寺 春の古本祭り』~ホワイトスネイク

先週はまず京都組合京書会。
その日の朝、硬めの買い物があったので適当にくくってそのまま出品。
京都で最も「硬さ」を誇る(?)京書会。
近年(市場では)硬いものを売る事が難しくなってきていますから、お客様から買う時もなかなか苦労します。
「日本の古本屋」を見るといつの値段やねん、という感じの高額を掲げてる出品なんかがあり、
そんなのを参考にした日にゃあ泣きを見ます。
丁寧に説明させていただきますが、昔高かったものが今は驚くほど安いという事を分かっていただくのは非常に難しいですね。
特に今回の買い物、硬くて古い本なので、市場では厳しいでしょうなあ~
結局自分で売ることになるでしょう。
硬くても新しい、きれいで定価の高い本は市場でも人気ですが、古いと全然ダメですね。

そしてまた、絵画額やブツ(人形など)が並んでいたので適当に冷やかして入札。
座らずに帰る。
最近全然座ってません。
今日に関して言えば、四天王寺古本祭りが近いので準備もあり、しゃあないですね。

翌日は大阪日南会に出品。
3週目の日南はやはり人も荷物も少なめ・・・
1週目に持ってきたかったブツなのですがこれもいたしかたない。
文庫なども値段が振るわず、出品を取りやめた人もいました。
しかしまあ値段とかはさて置き、ワイワイやってるこの「振り」のムードはやっぱりエエもんです。
突然出た日南向きでないロビーカードとスチールの束だけ参戦するも見事に散る。
う~ん残念。
大阪のカリスマ強すぎ!
ちょっと変わったモノが出た時の市場の過熱は凄い。

ほんでウチの出品。
リポDとかの紙袋大量は無理だったが(使えると思ったんやけどな~)、どうかと思ったクモの巣取りとかの日本直販系は売れていた。
セットコミックもちょっと安かったかな?
成人マンガはちょっと古めがかなりシビア。
新しめは安定。
その他、新しい少年コミックは端本でもいい値段になってました。
迷う所なんですが、やっぱ新しいマンガは揃ってなくても持ってきた方がいいですね~
クジ運悪かったけど出品の人が少なく比較的早く退散。

--------------------------------------------

告知:

今回も四天王寺の古本祭りに参加させていただきます。
目録見たら、初参加のお店も沢山あるようで、賑やかになりそうです。

古書クロックワークはいつも通り本とレコード、CD、雑貨ガラクタおもちゃなどいろいろ持っていきます。
今回レコードはアルバム、シングル共ウヴ(初)出し歌謡曲のみです。
ロック系、ジャズ系などのレアレコやディガー系の人が喜びそうなブツは皆無と思われますので、
ご注意ください。
倉庫はいつもに増してカオスになっておりますので、初日から整理のついてない状態で始まると思われます。




第15回 四天王寺 春の古本祭り

浪華の春の風物詩 第15回 四天王寺 春の古本祭り

特集:「長寿」は「食」から

期間:4月28日(金)~5月3日(水) 午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)

場所:四天王寺(大阪市天王寺区四天王寺1-11-8)

事務局:大仙堂書店 TEL:072-994-8852

http://kankoken.main.jp/

-----------------------------------------------
thumbnail__20170318_234551.jpg

音楽ネタちゅう事で、伝説的アイドルバンド、ホワイトスネイクの皆さんです。
※来日公演のパンフレットより

この頬杖っていうのはアイドルの定番ポーズなんですよ(知らんけど)

おい、イアン・ペイス、ちゃんとポーズ取れ!
  1. 2017/04/23(日) 12:16:09|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜羽島でモノスゴイ市。

ここ数か月、いろいろな市場が通り過ぎていきましたが、
インパクトという意味では3月末の羽島で立ち上がった新興の市に尽きますね~。
広い2会場を埋め尽くすサブカル出品の山!
前評判通り。いや~凄い。
そして全国各地から集結した売り手、買い手の同業者の皆様。
右見ても左見てもカリスマの先生ばっか。
これは半端じゃねぇぞ・・・

2会場は、本とか紙モノ関係フロアとおもちゃフロアに分割されている。
この2会場を横断して市場は「置き振り」で進行する。
品物が置いてあるところに皆でゾロゾロ行ってその場で振りが行われる、この方式は名古屋でしか見た事ないです。
東海地方特有の方法なんですかね。
置き振りはゾロゾロゾロゾロひたすら付いていく中で訪れる市場の光と影が、はっきりと垣間見れるのです・・・

午前中はおもちゃフロアからスタート。
最初は初めての市場で皆遠慮気味なのかあまり声が出ず。
しかしゾロゾロと進行していくうち場が温まり値が上がり始める!
会議テーブルが3列に並んでいて1列終わると次の列。
クルリと振り返るとさっきの商品は無く、違う出品が並んでいる。
こんな感じで何セットもテーブルをリフレッシュしてグルグルグルグル。
何しろ出品が多い。
ここまででもある程度は落札出来たが、コレゾって品はやっぱりガツンと高くなる。
まだ前半戦だがおもちゃだけでもかなりの時間がかかり、戦いがモデルガンに移行したあたりで金額の基準が変わってしまったので離脱。

昼メシ後、紙モノフロアに戻ったらもう置き振りが始まってた。
こっちもかなりの物量なので、ゆっくりしてる暇は無いってな感じですが、そうはいっても時間がかかるのはいたしかたない。
今日は何が何でも置き振りにずっと付き合うと決めていたので、疲れも出てきたが根気よくゾロゾロついていく。
もう何時間ゾロゾロしているのか分からなくなった頃、ついてくる人数も減り、気づくとマンガの大山がかなりの安値で落札されていく・・・
冷静に、安いやん、と思った瞬間、ワタシも声を出していた。
いや~もう、疲れもピークで集中力も途切れ、とにかく早く前に進みたい一心で振り手も買い手もやっている。

で、ようやく置き振り終了。
ここからテーブルを出して通常の振りへ移行。
こっちはより一層の特選品が揃っている模様。

案の定、ソフビやらブリキやらポスターやら戦前モノやら、垂涎の品が続々と流れてくる。
アリーナ最前列を確保し、なんとか喰らいついていくも、皆強えぇ~
全編通して10時間程でしょうか。
年間通してもこれ程きつい市場はなかなか無いですね~
これを実現させた同人の皆様の苦労は計り知れません。


-------------------------------------------------------

img008_20170413220413ee5.jpg

なんか不用意にチャカを構えるネーちゃん。
危ないって!

写真だけ見ても、何の広告か分かりませんが、どうも、この、しょーもない文学全集とか並べたスチールラックの宣伝のようですね~。

快活な行動派はベージュを好みます、のコピーもまったく意味不明ですが、この無粋なラックが「和室にも洋室にもマッチする美しいデザインです。」と言い切るのもスゴイ。
そして薄っすらバイオレントな香りのする広告イメージ。
わけわかりません。


  1. 2017/04/13(木) 22:10:57|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の事。

年明けから1月中は結構大口の買取りが数件あり。
何回もリピートして下さってるお得意様方からも連発でお話を貰ってうれしい限りです。

いい宅買いが続いたので若干市場から離れ気味ではありますが、本来市場出ししなければいけない商品も多々あるので、
買取りに走り回ってるばかりではどんどん厳しくなってきます。

・・・現ナマが!

いい買取りは勿論うれしいのですが、その反面現金が勢いよく飛んでいきます。
いい買取りが出来たのなら、次は頑張って商売しなければなりません。

市場でもこういう人よくいる。
つまりイイブツを高値で落としたはいいが、売る段になってなんだか惜しくなり、いつまでたってもうまく現金化できない・・・
折角のイイブツもずーっと抱え込んでいつしかホコリがたまり、数年後、また市場に放り出す!
売れても倉庫代かけすぎて大損でっせ・・・

いや~ダメダメ。
そんなのダメゼッタイとばかり、どうせなら大市に、と思っていたのに京都組合の大市には間に合わず。
次のタイミングの大阪組合二世会特別市目録締切には何とか間に合ったので一安心。
宅買いで買ったものの整理が追い付かず、市場に出せる状態に出来ないで目録に載せられなかったものもあり、なかなかうまくいかないものです。

----------------------------------------------------------

img019_2017020721463027c.jpg

P-MODELのチラシです。

1985年には、P-MODELのカレンダーが作られてたんですなぁ~
それはそうとこれ、印刷ではわかりませんが、なんとパラフィン紙に印刷されています。
ちょっといい古本屋で本をカバーかけしている、あのペラペラの薄紙です。
どうやって印刷したのか、コンビニのコピー機では無理ではないでしょうか?
ちょっとまてよ、1985年当時にコンビニは・・・
う~んわからん。
もしかすると、プリントゴッコで1枚1枚刷っていったのかもしらん。
それか、ガリ版?
写真を印刷するのは無理ですなあ・・・
いずれにしても、手間もお金もかかっているような気がするチラシでした。

しかし、これだけ手間かけるならもう少しイイ写真使ったらいいのに・・・
  1. 2017/02/07(火) 21:55:13|
  2. オンライン古書・レコード店日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年の業務スタート。今年もよろしくお願いいたします。

さて年も明けまして2017年。
本年も出張買取りに、市場にと走り回りたい古書クロックワークであります。
何卒よろしくお願いいたします。

例年正月休みは遠出せず地元でゆっくりするのですが、今年は元旦から遠出!
第二京阪の道の上から初日の出をたっぷり拝み、そのまま和歌山へ。
目的地は白浜です。
マグロの解体ショーを見、伊勢海老を喰らい、千畳敷で釣り。
道も空いていて、元旦に遊びに出るのは意外とイイ、という事が分かりました。
三日位になると渋滞し始めますからね~。

市場は、というと第一週に京都組合の初市があったのですが古典会担当で、年末年始セールの処理にも追われていたのでパス。
古典会は時間がかかるのでパスしがちですね。
出品はもっとしていきたいと思いますが。
本日9日は祭日ながら大阪で初市(豊書会)。まぁこれも通常通り行かず。
個人的初市は明日の京都、京書会ですね。
大阪はその翌日の日南会が初となりそう。
まあいつも通りの流れですね。
今年も市場で面白い事が起こる事を期待します。

------------------------------------------------

img023_2017010920440138e.jpg

「冒険王」のふろく!
宛名面、『7円きってをはってください』の記載あり。
わたしの一番好きな特撮ヒーロー、スペクトルマンです。
夕方の再放送でしょっちゅう見ていましたが、あの画質の粗さ、テレビのモノラルスピーカーからの音声、そしてオカンが夕飯の支度をしている音など全てが、失われた古き良き昭和の風景であります。
と共に、デジタル放送の時代となって以降、あの時代は完全に断ち切られた感があります。
  1. 2017/01/09(月) 21:12:48|
  2. オンライン古書・レコード店日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール



clockworkrm

Author:clockworkrm
古書クロックワーク (滋賀県大津市)

★芸能・歌舞音曲と戦前資料★
★『ワンピース』から江戸時代の本まで★

古書籍(映画・音楽・芸能・アイドル・建築・美術・工芸・風俗・レトロ・和本・地図・紙もの・漫画・サブカルチャー・幻想・ミステリ・SF・車・鉄道・歴史・茶道・花・趣味ものなど)全般に加えCD、DVD、レコード、ポスター、アーティストグッズ、直筆サイン、おもちゃ、フィギュア、怪獣ソフトビニール、ゲーム、ミニカー、ブリキ、古銭・切手など、本以外のトイや骨董品、古道具などあらゆる古いもの、コレクターズアイテムを取り扱っております。

店舗住所  滋賀県大津市馬場2-12-57 (最寄駅:JR膳所)

HP:http://www.kosho-clockwork.jp/

書籍・雑誌・おもちゃ・DVD 買取いたします。
どんなジャンルでも一度お問い合わせ下さい。
買取り専用フリーダイヤル
0120-547-969
fax 077-536-6872

滋賀県公安委員会交付
第60101H200008号
clockworkrecordmarket@live.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
オンライン古書・レコード店日誌 (55)
古書組合にて (64)
忘れられた風景 (1)

ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR