(新) 芸能・歌舞音曲と戦前資料★古書クロックワーク★

古書組合右往左往。出たとこ勝負の東映魂。レトロ・サブカルチャーを扱うネット古書店のブログ。

●古書クロックワーク(kosho_clockwork)膳所えきまえ店舗 の営業情報はfacebookをご覧ください。

●当店への買取りのご依頼、お見積り(かんたん査定)、ご相談等は「買取のHP」もしくはフリーダイヤル0120-547-969までお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2037/06/06(土) 18:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

城壁を崩す。

6月入って最初の火曜日、京都の洋書会を冷やかしてから今週1件目の大型宅買い。
宅買いとはいいつつ、整理に近い。
膝くらいまでの高さに堆積したマンガ本、CD、食玩などが大量・・・
6畳間はこの状態でギッシリ。
その他の部屋にも趣味系のブツがそれなりにあり、
3LDK分の広さがいろいろなモノであふれかえっている。
ここがネグラか・・・という毛布の場所以外はうずたかく積もったブツの壁に四方を囲まれ、
ここに寝ていたらまさに「進撃の巨人」の城壁内の感覚を味わえそう。

それにしても、これだけ大量に積み重ねられていると(しかもきっちり積んであるわけではなく、落ち葉状態)、ソリなどが生じて使い物にならない本も大量。
幸いにしてほとんどが書店のカバーに覆われていたので、汚れなどなくキレイ。
しかし、このカバーを剝す作業が、後々大手間となった。
CDもこの山から出てくるものはタワレコとかの袋に入ったまま。
状態はいい、しかし・・・(後述)。

一日仕事で持ち帰ったものの、帰ってからのカバー外しがまた大変。
丁度翌日の日南会に出してしまいたかったのでセッセセッセと。
それにしても梅雨の雨が降って車での作業はやり難いことこの上なし。
汗かいてなんとか完成。
これ明日の日南で買った人、儲かるデ・・・

後日CDをチェックしたら何と、袋に入っていたので状態は一見いいものの、中身なしが多発!
2枚組の片方のみが欠とか、違うアルバムが入ってたりとか・・・
どうも、次のCDをかける時に、プレイヤーに入ってたCDを次のCDのケースに入れるクセのある人だったよう・・・
神経衰弱で、うまくペアが見つかったモノは少なく、全体の半数以上が全滅・・・・
タイトルが良く、泣き別れの分がこの世の中のどこかにあるやもしれん、と思うだけで残念至極。
まあしゃあないけど・・・

------------------------------------

これ、誰かわかります?

thumbnail__20170612_150055.jpg


thumbnail__20170612_150124.jpg

深作欣二監督ですよ~
なかなかお洒落ですね~

この酔いどれ風渡瀬恒彦もカッコイイです。
東映で一番ケンカの強かったと言われる渡瀬、この写真からは伝わりませんが。


  1. 2017/06/12(月) 15:17:04|
  2. オンライン古書・レコード店日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪古書組合にて金曜クラブ、を途中離脱。日東科学ダイアクロンのビラ。

6月に入りましたが、既に夏を思わせる気候です。
また暑い夏がやってきますね~

5月中旬から末にかけての買取は複数回のお得意様と、店舗持ち込みが中心でした。
それとレコードが回数としては多かったです。
世の中にはレコードがまだまだありますね~
来月のレコマツに出品できるレコードも少々ありました。
初の3デイズで参加店も増え、益々スケールアップしたレコマツ、楽しみです。

--------------------------------------------

先月の大阪古書組合、金曜クラブ。
今日は親戚の葬式の為途中退席・・・
前回は四天王寺の搬入の為中座だったので連発ですがいたしかたない。
第1部、ポスター振り。
いつもの感じの商品、いつもの面々、と思ってたら珍しい方がやってきて最前列に着席。
いつもとちょっと変わった雰囲気でスタート。
面子が変わると市の流れは変わる。特にその人が積極的に買う人なら尚更ですね~
声の出ないものをその人が落としたり、いつも以上に競り合いが起こったり、地味にいろいろあり。
ビール会社のポスターやアイドルのカレンダーなんかをボチボチ落とす。

メシ後、後半戦。
プラモのカタログの山とか、DVDとか地味に落とすも、いいな~と思ったブツはことごとく競り負け・・・
で、それが何やったか思い出そうにも思い出せない・・・

つまり、モウマンタイ!

第2部スタート1時間位で離脱。

----------------------------------------------

img010_20170602113606562.jpg

そのプラモのカタログの山にピラッと入っていた日東科学のビラ。

プラモ屋に送られてきていた商品案内のよう。
日東の1982年後半はとにかくダイアクロンだった事が分かります。
ダイアバルトス、スカイダッシャー、ワルダロス、マッハパワード・・・
名前を列挙するだけで血が騒ぎますね~
300円とか1000円とか書いてある金額を見るにつけ、今、大人買いできたらな~とモーソーしてまいます。





レトロなロボットプラモ、トイなど買い取りいたします。


  1. 2017/06/02(金) 12:06:48|
  2. オンライン古書・レコード店日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコマツの準備そろそろ・・・。京都古書組合にて、京書会。

さあ次の即売はレコマツ五回目っつ~事で、800枚程積みっぱなしになっている山の値付けをそろそろ始めようか・・・
なんて言ってるうちにすぐ前日、なんて事になりがち。
しかも今回は日にち増えて3日間。
十二分にレコを準備しておかないとな、とか言ってもうまい具合に仕入れがあるわけでもなし。
まあネタ自体は努力だけではいかんともしがたい部分があるので、売り方を考え抜く方向で。
いずれにしても初の3デイズ、今回も(補充・入れ替えなど)ペース配分は当日売り場に紙貼って告知するつもりです。
※まあこれも変更の可能性ありですが。

-------------------------------------------------

5月半ばは「かいもの」も比較的落ち着いて。
火曜日の京書会にもゆっくり座っていられるというもの。
今日は新人さんが初参加。
新人さん、とはいえ、既に業界では有名人の方です。
新しい人が入ると市場の流れは変わる。
この活性化がある事が、長い間市場を存続させてきた。
今日入られたこの方も既に本のベテランなので、初日から力強く落札されてました。
この事により、また本が集まる。
本が集まると、人が集まる。

みんなが集まって、みんなが持ち寄って、新しいものに取り組んでいます。
技術の日立です。
「♪この~樹なんの樹気になる樹ぃ~♪」

オイ!
まあどちらにしても、新しい風が吹き、京都の市場はもっともっと面白くなる事でしょう。

で、ウチとしては廻しにはほとんど食指の動くものナシ。
ひたすら廻して右腕を鍛える事に徹しました。
その間にボツ・ボツ・・・と落ちてくるわずかな品。
置き入札に少し欲しいものがあったのと、最近京書会名物となりつつある絵画額の数々。
この中に3点ほど欲しいブツがあり、1点は少し頑張って入れたのですが、残念ながら全部負け~!
ちょっとかすったけど、そんなの取れなきゃ何の意味もありません。
買えたもので商売商売。
買えなかったものはすぐ忘れてさっさと次!

---------------------------------------------

img007_20170523004335ecb.jpg

突然5月半ば、暑くなりました。
また今年も夏が近づいてますね~

時代は暗くなりつつあるのかもしれませんが、気持ちだけは明るく行きたいですね~

郁恵チャンを見てると、明るくなれるような気がしますね~

  1. 2017/05/23(火) 00:46:56|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都古書組合にて合同市。和室とチャカ。

GW、というか当店にとっては「四天王寺」の季節も終わり、次は7月のレコマツの準備、が待っているのですがまあ一先ず一旦ひと段落。
今回の「四天王寺」は最終日が5/3(水・祝)で、京都みやこめっせ「春の古書大即売会」の初日とバッティング。

で、これが結果どうだったか。

普通、みんな京都に流れるな・・・
四天王寺ガラガラやろな~、と思います。

ところが、四天王寺人多かった。
つまり、古本市の初日に駆けつけるような古書マニアばかりがお客さんではないという事です。
で、TVなんかで取り上げられたタイミング的にも3連休初日にピタッと合って非常にタイミングよかった。
で、で、古本屋。
これやったらあと2日間(5/5まで)、開催したらよかったんちゃうやろか・・・?
などと考えるわけです。
結構みんなそんな事話してました。

まあしかし、それは、なんとも、言えません。
イレギュラーだからこそ、良かったのかもしれんし・・・


※後日追記
四天王寺の最終日は、みやこめっせの初日に、かぶってませんでした!!
単なるカンチガイでした・・・
ナンノコッチャ


------------------------------------------------

そして京都組合、1週目がめっせの即売だったので、洋書資料会と洛書会の合同市。
ここ最近は即売明けだからといって市場の出品が極端に増えるという印象はなかったけど、今日は多い!
しかし特に即売落ちの品ばかりというわけではなく、一口もあり、いろいろ出ているようだ。
ヴォリューム的にはいつも多めの洛書会と、紙モノや古典など面白めのものが出てくる洋書資料会の合体なので、なかなか楽しめそう。
置き入札には大量の本、本、本。
ところどころにゲテモノも有。
洋書会ならではの最終台。
いつも通り紙モノ類いろいろ。

時間に余裕があったので久々に座って回しに参加。
座ると落とせる、この回し入札のマジック。
座ると座らないとでは落札量が大幅に違うのです。
会場を見回すと、いつもは見かけない地方の人もいて、何か狙いのブツがあるのか、売りに来てるのか。
とにかく、なかなか盛況です。やはり品物が集まると人も集まる。
とはいえ、当店としては熱くなる瞬間はあまりなく、いつも通り、淡々とマイペースに入札。
で、落ちたり落ちなかったり。
戦前のテニス雑誌の束が回ってきた時のみ「欲しい」モード発動。
テニス雑誌は非常に珍しい。
よくぞこんなに残しておいてくれたなあ~

で下札落札・・・
買いかぶり・・・
いやいや、下で良かったよかった(-_-;)

その他戦地写真帖、週報、ステレオ雑誌、写真集、ディズニーの8ミリ、観光案内など。

さすがに合同市、ってな感じの市場でした。

---------------------------------------

この間、チャカを構えた白人ネーちゃんがフィーチュアされたスチールラックの宣伝、をアップしたばかりですが、
今度は純粋昭和日本家屋の一室で、ガチャガチャとチャカを並べた、危険な香りのする日本人男女です。
三億円犯人は実は男女二人組だった!的にも見える昭和日本とガンの風景ですが、何やら共謀しているようなこの二人組・・・

img009_20170516000641341.jpg

「なにも”女の殺し屋”になろうと思って始めたわけではありません。兄貴(大藪春彦氏・作家)がポカンポカン楽しそうに射つもんですから つい・・・・・」
と言ってるのは大藪時子さん23歳。
なるほど、ハードヴォイルド作家として有名な大藪氏、資料として実際のガンにも凝っていらしたんですね~
それにしても、時子さんのごっつう普通感漂うルックスに全く不釣り合いなガン。
「気分のクサクサしている時なんかに ウインチェスター・モーゼル52を眺めているだけで胸がスーとします」
できれば、気分がクサクサしている人はガンなどには近づかないでいただきたい所ですが、このミスマッチが、怖さを感じさせます。


  1. 2017/05/16(火) 00:25:44|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール



clockworkrm

Author:clockworkrm
古書クロックワーク (滋賀県大津市)

★芸能・歌舞音曲と戦前資料★
★『ワンピース』から江戸時代の本まで★

古書籍(映画・音楽・芸能・アイドル・建築・美術・工芸・風俗・レトロ・和本・地図・紙もの・漫画・サブカルチャー・幻想・ミステリ・SF・車・鉄道・歴史・茶道・花・趣味ものなど)全般に加えCD、DVD、レコード、ポスター、アーティストグッズ、直筆サイン、おもちゃ、フィギュア、怪獣ソフトビニール、ゲーム、ミニカー、ブリキ、古銭・切手など、本以外のトイや骨董品、古道具などあらゆる古いもの、コレクターズアイテムを取り扱っております。

店舗住所  滋賀県大津市馬場2-12-57 (最寄駅:JR膳所)

HP:http://www.kosho-clockwork.jp/

書籍・雑誌・おもちゃ・DVD 買取いたします。
どんなジャンルでも一度お問い合わせ下さい。
買取り専用フリーダイヤル
0120-547-969
fax 077-536-6872

滋賀県公安委員会交付
第60101H200008号
clockworkrecordmarket@live.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
オンライン古書・レコード店日誌 (58)
古書組合にて (66)
忘れられた風景 (1)

ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR