(新) 芸能・歌舞音曲と戦前資料★古書クロックワーク★

古書組合右往左往。出たとこ勝負の東映魂。レトロ・サブカルチャーを扱うネット古書店のブログ。

古書クロックワーク(kosho_clockwork)膳所えきまえ店舗 の営業情報はfacebookをご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2037/06/06(土) 18:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都古書組合にて洛書会。夏枯れどころか大漁祭り~失われたいつか、どこかで

灼熱の日々が続きます。

京都古書組合にて洛書会。
来週から毎年恒例の下鴨神社 「下鴨納涼古本まつり
がスタートするので、荷物は少ないかと思ったらとんでもない。
いつも通りの超ボリュームの洛書会。
置きに雑誌バックナンバーとか図録の山とか一般書の束なんかが大量。
回しにもいろいろあるようだ。
いや~洛書会には夏枯れという言葉は無いね~
即売準備に忙しい中、真夏の京都を買い取りに走り回っている古本屋の姿が垣間見れます。
オーディオ関係とかステレオ関係など面白そうな雑誌が沢山出ていたので一通り入札。
いつもの図録や児童書、絵本、やわらかい本。
市場をパッと見た瞬間から、今日は帰ろう、と思っていた。
出品が多く、座ったら時間がかかる。
倉庫に整理すべき荷物もたくさんあるので、入札だけして帰る・・・
とこういう時は必ずと言っていいほど、買いかぶる・・・
何故か気合を入れすぎるのです。
今日の市場の状況、を見ずに入札しているのもあるのでしょう。
後日、引き上げに行って確認すると、入札したものはほぼ全て落札されていましたが、9割方「下札」での落札でした。
やっぱりな~

------------------------------

いつか、どこかで。

img061_2016081020305580d.jpg

ちっちゃ!

被写体も遠くて小さいですが、この写真、リアルサイズでもめちゃめちゃ小さいんですよ。
6x5センチ位。
昔の人って、なんでこんな小さく写真を焼いたんですかね?

なんて書いてる間にどっかに飛んでって消えてしまいましたよ。
ルーペで確認したところ、どこかのデパートの屋上ですかね?
メリーゴーランドはお一人10円と書いてあるようです。
右の端の方に後続車(笑)が写ってます。
で、わが子がチョロチョロ走ってくるのを待ってるお母さんたちがその向こうに見えます。
その前にはスタッフ2名が立ち話。

いいですね~
のどかな昭和ですね。

もうこんな時代は帰ってきません。



んで写真どこ行った?
  1. 2016/08/10(水) 20:47:32|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先月の金曜クラブ~地味変紙モノ

先月の金曜クラブ。

夏枯れ状態というべきか、置き入札は少な目。
振りはそれなりに集まっているよう。
第1部のポスター振りは出品も激減。
値段も上がらず、それ程いいブツも出ず、京都から久々に来られた映画専門のSさんもなかなか声を出したいモノがなさそう。
ウチはこの値段なら・・・
と比較的安いのばっかり落としまくった。

昼はMさんお勧めの松屋町の鮨へ。
創業天保年間の超老舗。
普段大阪鮨(箱鮨)をあまり食べないので非常に新鮮!
美味!
店はボロい(失礼)が味は確かでございました。

午後からはエンジンかけて、と言いたい所だがいつもながら雑多なブツをボチボチ落とす。
鍼灸院の人体模型。
シン・ゴジラ公開に先駆けて、ゴジラのパネル。
レトロ観光紙モノ。スチール。古新聞。エハガキ。DVD。等々、いつもながらゲテモノがメイン。
しかし、人体模型・・・
いや、市場にはたまに出るのだ。
以前にも落としたことがあるのだ。

てな感じでいつも通り?
ガチャガチャしたブツをメインに落として振り終わり。
置き入も気合入れたブツは無し。
まあレギュラー的なブツ数点。

う~ん、地味変!

※地味でヘンなものが多い落札だったの意。

-------------------------------

こっちも地味変アイテム!
やけにキチッと何でも保存しておく方でした。
この紙片もフエルアルバム(※糊付きのやつ)にビシッと貼り付けられていました。

img037.jpg

軽い挨拶の後に
「さて、1月15日の 水死体発見 につきましては、いちはやくお知らせくださいましてありがとうございました。」
ですからね~
「今後とも、いつそうのご協力をいただきますよう」
と言われましても、そうそう水死体は発見できないかと…

発見されました水死体様のご冥福をお祈りいたします。

世の中には様々な「紙」が存在するもんです。

  1. 2016/08/06(土) 08:26:55|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都古書組合にて洋書資料会。

いやはや暑い日が続きます。
市場も例年通り?夏枯れ気味なのか総量は少ないようですね。
しかし常に侮れないのが市場。
油断してるととんでもないウヴが目の前を通り過ぎていくのであります。

----------------------------

京都古書組合にて洋書資料会。

置きが極端に少なく、パッと見て帰ろうかな~と一瞬思うも、こういう時こそ座ろう。
何故?
ま、早く終わるので、すぐ帰れるかな・・・
程度のもんです。

それにしても洋書会ならではの最終台にはイイ紙モノが沢山。
これは激戦が予想されます、なんて言ってたら大阪から若手ナンバーワン古書店のMさんがご来会!
聞くと先週も来られていたそう。
ウチは先週飛ばしてしまったので知らんかった・・・
これは激戦どころじゃねぇぞ・・・

しかし。
冷静に。
こ~ゆ~時も、淡々と、札を入れるのみ。

まあ幸いというか何というか、むっちゃ欲しいモノは無く、よってむっちゃ欲しいものが誰かとバッティングしそうな事もなく。
つまりは地味に細かく落とすという事であります。

市に品物が少ないと必然的に人も少ない。
が、この日は金沢からも新しい古書店さんがご来会され、市場全体がどこか新鮮な感じ。
いつもより妙な親近感が生まれ、市場のムードがいつもと少し違うように感じる。
置きに札を入れている時も減らず口が多くなる。
皆でつまらない事を喋りながら、時に笑い、札を入れる。
楽しい戦い。

最終台はやはりMさんの独壇場!
さすがです。

ウチはほとんど取れませんでしたが、でも落胆する必要はありません。
古書組合ではガチンコ勝負をしないのであれば、隙間、隙間を探していく作業。
自分の視点を持つことが大切。
ウチはウチで、自分をしっかり持っていけばいいのであります。

まあでも、あの外地のアレ、欲しかったけど・・・

-----------------------------

img019_20160801213317de2.jpg

カッコよすぎるやろ・・・

ここまで 『丸尾末広』 感を感じさせる写真は、数多くのアルバムを見てもなかなかありません。

自転車の後ろについている鞄に、何か書いてあるのですが、どうしても読めません。
かなり年季の入った自転車で、オフロードを走ってきた痕跡があります。

夜、こんな奴に追っかけられたら、怖いやろな~
  1. 2016/08/01(月) 21:39:04|
  2. 古書組合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合洛書会~京都レコード祭り(レコマツ)~カッコイイ昭和のボブ・ディラン

7月第1週
京都古書組合にて洛書会。
記憶が曖昧ですが、結構出品多かった。
壁面や床に大山もいろいろ。
洛書会はこの大ボリュームの出品が特徴的ですね。
お馴染みの紫紅社の本は最近高けぇ~からな~
と思って札を入れたら落ちた。
ちょっといつもより数が少ない山で、それに高めに入れたら落ちた。
新刊が少なかったのもあるか。
それにしてもいつも通りたいしたモン買ってねぇ・・・
やわらかい本、雑誌、京都では珍しい漫画、半端に新しめの映画パンフ。
いいものはいろいろあったはずだが・・・


--------------------------------

週末は京都レコード祭り(レコマツ)に参加。
今年3回目の参加となる当店、今回はユーロロック/プログレのウヴ口を放出!
その他にもいろいろなジャンルのお買い得レコを出品いたしました。
例年掟破りの特価値付けでネット高額品をチョイチョイ混ぜ込んでおりますが、
今回もアレやアレで、一部騒然となったようですなぁ~

1年にいちどのお祭り、こんなのがなかったら面白くないでしょ

モノが売れる場面を目の前で見れる即売って、やっぱり好きなんです。
レコード(だけに限らず、いろんなモノ)を買って、売る。
その単純作業が、好きなんでしょうな~。
レジ番でなくても一日中、いや二日中、現場に居てウロウロしてました。
ご来場、お買い上げまことにありがとうございました。

--------------------------------

レコマツ終わり、ってわけで音楽系の画像を探して。
ディラン発見。

img068.jpg

ど~すかこの千鳥格子のスーツ。
昭和41年のディランですよ。
この時の記事にはフランソワーズ・アルディと談笑している写真もあるのですが、
アルディ好きの私でも、さすがにこっちのカッコイイディランの写真を選択しましたね(なんのコッチャ)。
もう長い事ディランのアルバムなんて聴いてません。
元々あまり好きではありません。
※「地下室」が一番好きです。
ロートル買わない宣言したんで、新譜はもちろん買いません。
※勿論買い取りは大歓迎です!!!

昭和41年のディランはカッコイイ。
それだけでいいじゃないですか。

  1. 2016/07/21(木) 22:49:07|
  2. オンライン古書・レコード店日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール



Author:clockworkrm
古書クロックワーク (滋賀県大津市)

★芸能・歌舞音曲と戦前資料★
★『ワンピース』から江戸時代の本まで★

古書籍(映画・音楽・芸能・アイドル・建築・美術・工芸・風俗・レトロ・和本・地図・紙もの・漫画・サブカルチャー・幻想・ミステリ・SF・車・鉄道・歴史・茶道・花・趣味ものなど)全般に加えCD、DVD、レコード、ポスター、アーティストグッズ、直筆サイン、おもちゃ、フィギュア、怪獣ソフトビニール、ゲーム、ミニカー、ブリキ、古銭・切手など、本以外のトイや骨董品、古道具などあらゆる古いもの、コレクターズアイテムを取り扱っております。

店舗住所  滋賀県大津市馬場2-12-57 (最寄駅:JR膳所)

HP:http://www.kosho-clockwork.jp/

書籍・雑誌・おもちゃ・DVD 買取いたします。
どんなジャンルでも一度お問い合わせ下さい。
買取り専用フリーダイヤル
0120-547-969
fax 077-536-6872

滋賀県公安委員会交付
第60101H200008号
clockworkrecordmarket@live.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
オンライン古書・レコード店日誌 (44)
古書組合にて (58)
忘れられた風景 (1)

ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR